2016
0409

奈良公園 桜情報

奈良公園の主な桜と時期

 佐保川は奈良公園ではありませんが、奈良公園に近い桜の名所なので毎年掲載しています。佐保川は4kmに渡って桜並木が続くのでそちらだけを見に行くのもオススメです。

氷室神社

しだれ桜(樹齢150年以上)

春日野園地

ソメイヨシノ

若草山

ソメイヨシノ

浮見堂

ソメイヨシノ

佐保川

ソメイヨシノ(約樹齢170年)


奈良公園の桜マップ

Toggle Directions

佐保川の桜マップ

Toggle Directions

過去の状況

 氷室神社の桜はしだれ桜で早咲きです。天候次第にはなりますが、他の奈良公園の桜と時期がずれます。
過去のデータを参考に観光計画を立ててください。

2017年2016年2015年2014年

奈良公園のアクセス

[電車の場合]

奈良はJR奈良駅と近鉄奈良駅がかなり離れた位置にあります。近鉄奈良駅の方が奈良公園には近いのでJRよりも近鉄電車の方が便利です。

近鉄京都線特急・急行 奈良行 橿原行・天理行の場合は西大寺乗り換え
近鉄奈良線特急・快速急行 奈良行
路線検索はこちら

[お車の場合]

シーズン中のお車でのお越しはオススメしません。慢性的な渋滞になる事、路上駐車はすぐに取り締まりが来る事、駐車場不足で駐車場難民になる事があるからです。結果的にかなり時間をロスします。

そこで奈良県ではパーク&ライドという方式をオススメしています。←割と使えます。
パーク&ライドに関することはこちら

[それでもお車でお越しになりたいという方へ]

次の事を考えてご来県ください。
    1.駐車場はあらかじめ決めておく
     駐車場をネット検索し、目的地までまっしぐらに来てください。ただ、コインパーキングでもシーズン中は普段より駐車場代が高くなってます。しかも普段停めれる場所がイベントで停めれなくなっていたりと予測不可能な事態が起こります。
    2.駐車場に到着する時間は早い目に
     土日だったらAM8:00、平日でもAM9:00には到着してください。AM10:00過ぎるとよっぽど運が良くないと駐車場がありません。
    3.一つ手前の駅に止めて電車で来る方法も
     桜が満開状態の日に奈良の到着がAM10:00過ぎてしまった場合、もうほぼ駐車場がありません。そこで、近鉄一つ手前の駅「新大宮」あるいは二つ手前の駅「西大寺」駅前のパーキングに駐車する方法があります。新大宮で往復で300円、西大寺だと往復420円かかりますが、駐車場が500円のところもあるので、1回1000円~2500円の奈良公園に止める事を考えたら結果的に安いかもしれません。
    しかもこの方法は帰りの大渋滞を少し回避することができます。ちなみに新大宮駅だと佐保川がすぐ近くなので、帰りに夜桜見学もできます。