春日大社 12社福の神めぐり
春日大社
詳細はこちらをどうぞ
 春日大社のご神域には、ご本社のお鎮まりになる四柱の神様のほか、霊験あらたかな神様が摂社・末社としてあわせて六十一社お祀りされています。その中でもとりわけ南側、奥の院参道沿いに鎮座する十二社の神々様は、福徳に関して絶大なるお力を発揮されています。
 「福の神十二社めぐり」はこの十二のお社とご縁に結ばれ、神々様のご神徳によって幸多き素晴らしい人生を歩まれますことを祈念するものです。
受付  夫婦大国社
受付時間 9時〜15時頃
福の神めぐり初穂料 1000円
春日大社(奈良ネット)
春日大社(若宮おん祭)
燈花会特集
燈花会
詳細はこちらをどうぞ
 夏に行われる奈良のイベント燈花会の紹介です。すっかり有名になった燈花会は全国から観光に訪れるようになりました。幻想的なろうそくの灯りが奈良公園を照らし出します。緑の芝生がほんのりと赤く染まり美しく、ときおり吹く風でろうそくは揺らめき、映し出される光と影がやさしく奈良公園を照らします。夏の昼間の暑さを忘れさせてくれるイベントです。
2004年 8月5日〜8月15日
時間 7時点灯〜10時消灯
天候により中止になります。
8月15日は大文字送り火開催
燈花会の公式ページ
 春日野 燈花会ページ(1)
 春日野 燈花会ページ(2)
 春日野 燈花会ページ(3)
今年初めて生まれた鹿(春)
バンビ
詳細はこちらをどうぞ
 財団法人 奈良の鹿愛護会の協力により鹿の生まれたての写真撮影することができました。一般にはあまり知られてないのですが、奈良公園の鹿はここの人々の愛護を受けています。 現在、出産はこの鹿苑の中で行われる為に一般の人が目にすることはまずありません。
(財)奈良鹿の愛護会
鹿の資料が展示してあります
見学無料
小鹿は見ることができません
春日大社(奈良ネット)
鹿の愛護会
鹿の角きり(秋)
鹿の角きり
詳細はこちらをどうぞ
 毎年秋になると、春日大社の南にある鹿苑にて「鹿の角きり」が開催されます。この行事は江戸時代から行われ、鹿同士の死傷防止や、文化財や人の保護を目的として始められたようです。人間が鹿を捕まえる光景は迫力があり、毎年多くの観光客が訪れます。
(財)奈良鹿の愛護会
角きりは10月の日・祝日
(5回開催)
当日券 大人600円
      子供300円
前売券 大人500円
      子供250円
奈良観光センター
鹿の愛護会

Copyright(c)2017 Kasugano All Right Reserved.